外壁塗装の工事日数は何日くらいかかるのかを紹介しています。

管理人おすすめの「悪徳塗装業者と手抜き工事に騙されないで外壁塗装、屋根塗装の塗装業者を簡単に探す方法」は、こちらで紹介中です⇒【優良な塗装業者を探す方法

外壁塗装、屋根塗装の塗装工事にかかる日数

外壁塗装、屋根塗装の塗装工事にかかる日数は、平均10日〜14日間になります。
※一般的に建売住宅と呼ばれる建坪30坪くらいの建物の塗装工事日数になります。

 

塗装工事は、天候にとても左右されやすいので雨の日や気温が低い日、湿度が高い日などが多くある場合には、その分塗装工事日も長くなります。

 

では10日間で、どのような塗装工事をするか簡単に紹介します。

外壁塗装、屋根塗装の工事の流れ

工事日数

外壁

屋根

詳細

1日目 足場設置
2日目 高圧洗浄 高圧洗浄 高圧洗浄
3日目 養生・サビ止め・下地調整 養生・サビ止め・下地調整 養生・サビ止め・下地調整
4日目 下塗り 下地強化剤を塗ります
5日目 中塗り 選んだ塗料を塗ります
6日目 上塗り 仕上げの上塗りをします
7日目 下塗り 下地強化剤を塗ります
8日目 中塗り 選んだ塗料を塗ります
9日目 上塗り 仕上げの上塗りをします
10日目 雑塗装 雨樋や戸袋、雨戸などを塗ります

外壁塗装と屋根塗装の工事で最短は、9日になるのでは無いかと思います。
2日目と3日目、9日目と10日目をある程度重ねて行う事ができるからです。

ですが、それ以下の8日間や7日間で外壁塗装と屋根塗装の工事が終わってしまうような場合には、手抜き工事の可能性が非常に高くなりますので、見積もり時に、9日間以内での工事予定が組まれていた場合には、断った方が賢明かと思います。

外壁塗装の作業を途中で止める(豆知識)

腕の良い職人さんは、その日の天候で塗装工事の内容を決めて工事をします。
例えば朝9:00から外壁塗装を始めて11時に外壁を塗るのを止めたりします。

午後や夕方に雨が降りそうなので、
その時間帯までに塗料の表面が乾く分しか塗らないのです。

このような塗装工事をしてくれる職人さんですと、塗装工事期間は長くなることが多いですが、しっかりと塗装工事をするというプライドを持って仕事をしています。
足場を組まれ養生シートで覆われ、工事が長引くと不便だったりもしますが、何か月も掛かる事では無いので、このような場合には文句を言わず信頼して塗装工事が終わるのを待ちましょう!

外壁塗装にかかる日数は?エントリー一覧