良い外壁塗装業者の見分けるポイント

管理人おすすめの「悪徳塗装業者と手抜き工事に騙されないで外壁塗装、屋根塗装の塗装業者を簡単に探す方法」は、こちらで紹介中です⇒【優良な塗装業者を探す方法

良い外壁塗装業者を見分けるポイント

外壁塗装の塗装工事する良い外壁塗装業者の見分け方は以下の事に注意して下さい。

 

保証の有無

外壁塗装は家を長持ちさせる事が大きな目的になりますので塗料にもよりますが保証期間が、何年間になるかを確認しましょう。保証が無いような塗装業者はダメです。
また、保証期間だけではなく、塗装の問題が出た場合に、どこまで対応してくれるのかを確認しましょう(アフターフォロー)

 

見積書の詳細

塗料名の記載があり、下塗り1回、中塗り1回、上塗り1回の計3回の塗装が記載してあるか、また高圧洗浄や下地調整(ひび割れや剥がれ)の記載に対して、高圧洗浄は何時間くらい掛かるか、下地調整は、どのように直すのかを聞きましょう。
基本的に高圧洗浄は、最低半日:4時間は必要です。2時間くらいと答える塗装業者は止めましょう。

下地調整は、専門的な知識が必要なので難しいですが、良い塗装業者であれば、しっかりとした説明をしてくれると思います。納得行く説明をしてくれる塗装業者を選びましょう。

 

外壁塗装の工事期間

外壁塗装の工事期間と1日の職人数を聞きましょう。
外壁の塗装工事は、通常1日2人〜3人で行います。

外壁塗装の工事は、天候に恵まれて最短でも一週間は掛かります。
塗装工事期間が短すぎる場合には手抜き工事の恐れがあります。

 

塗装の工事現場

もし、可能であれば現行の塗装現場の見学をさせてもらいましょう。
細かい所まで塗っているかなど確認できる可能性が高いです。

また、塗装作業を見てもイマイチ分からない方は、現場の様子をチェックしてみて下さい。塗装工事の道具がキチンとしてあるかなど現場が綺麗にしてあるか、そうで無いかで職人さんの気質がわかると思います。
現場が片付いていない職人さんでは、家を綺麗に塗ってもらえる可能性は低そうという感じです。

 

上記は、良い外壁の塗装業者の見分け方として書いていますが、実際は当たり前のことなんです。
ですので、上記ができていて普通です。

その他にも自身で口コミ情報やインターネットなどを利用して以下のことを調べて良い外壁の塗装業者さんを探しましょう。

  • 対応が良いか
  • 実績を確認する
  • 質問疑問の返答
  • 下請けに回さないか
  • 資格の有無

 

上記だけでは無く自分の目や耳を信じて塗装業者を探して、納得できるまで分からない事に質問をして良い塗装業者を決めることが大切です。

良い外壁塗装業者の見分け方エントリー一覧